忍者ブログ
ADMINWRITE
日本共産党 昭島市議会議員 佐藤あや子のブログ 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
フィデロ・カストロ氏死去の
訃報を受けて
黙祷。。



PR
うわー。
只今、昭島の空を
オスプレイ2機が
飛来。
(写真・昭島駅上空あたり)


横田へ
着陸したと
見られます。


写真は
昭島の東端の
わが家のベランダから
撮影したものですが
その姿は
ハッキリと
見てとれます。







15時30分集合。
これから
開票立会人の
事前打ち合わせに
行ってきます。


開票の集合は
投票箱の
ふたが閉まった後
20時10分。


市役所市民ロビーでの
開票となります。


ぜひ
投票へ!



最近・・・
ふとした瞬間に
「選挙のハガキが届かなかったら、どんな気持ちになるだろう」
と、考えることが
何度かある。


昭島市長選挙の
投票率は
毎回、下降傾向。


4年前の
2012年の市長選挙は
投票率が
32.76%でした。


投票に行かず
棄権する人には
さまざまな
理由があると思う。


「だれがやっても同じ」
とか
「投票したいと思う候補者がいない」
といった声は
よく聞こえてくる。


私たち政治家は
受け流すことなく
向き合わなくては
いけないと思う。


でも・・・


『選挙の投票ハガキが届く』
という現象。


この現象そのものが
現代の社会では
自分の
存在価値を
認められていること
なんだと
改めて思う。


この夏の
参議院選挙から
投票できる年齢は
18歳に
引き下げられた。


いま
38歳のワタシに
もしも
投票の権利を通知する
ハガキが
届かなかったら・・・


「この世の中から、必要とされていないのかな」


なんて
思うんじゃないかって
自転車を走らせながら
考えていた。


目に飛び込んでくる
名も知らぬ人々が
はっきりと
見えてくる。


アパートの一階で
ものほし竿に
布団を干している
このオジサンも。


夜の中神駅で
酔っ払いながら
千鳥足で
帰っていく
サラリーマンも。


あそこで
おしゃべりしている
中神マダム(?)も。


眉間にしわを寄せて
通り過ぎていく
この若者も。


どんな仕事をしていても・・・
どんな境遇の人でも・・・
病気であろうとなかろうと・・・
老いも若きも・・・
男も女も・・・


18歳以上であれば
社会をつくる
「投票」が
ゆるされている。


面倒くさいかもしれない。
仕事が忙しいかもしれない。
興味がない?


でも、やっぱり
あなたが
この社会をつくっていく。


一人ひとりが
未来を
背負っている。


明日の投票日。


棄権しないで
ぜひ
投票に行ってほしい。
今日のひろし。
の、おやつは
Kさんが
揚げてくれた天ぷら。
(写真)


茗荷の天ぷら
美味しかった~(´∇`)






自民党の皆さんは、街頭で「共産党には負けられない」と言います。

私たち日本共産党は、立場の違いを超えて「暮らしを守りたい」「平和を守りたい」と願う、多くの市民の運動をすすめることを党の方針としています。

昨年来、安倍政権の暴走政治、立憲主義や民主主義、平和主義を投げ捨てた独裁政治に対して、立場の違いを超えて国民のみなさんが闘いに立ち上がっています。

いま、安倍政権は、内戦状態の南スーダンで武力行使に踏み出そうとしています。
日本を「殺し、殺される」国にしてはなりません。
憲法違反の戦争法は、廃止しましょう。

こだま博美市長候補も、民進党や共産党、生活の党、社民党、そして沖縄選出の国会議員の方々など、今の安倍政治を憂うすべての市民の皆さんとともに、安倍政治と戦うことを公約の大きな柱に掲げています。

この夏の参議院選挙では、全国32のすべての一人区において野党統一候補が実現し、前回は3つしか勝てなかったものが、11の選挙区で勝利するまでに、自民党を追いつめました。

国民の声で政治が変わる時代が生まれつつあります。
暮らしの不安、社会への不安が高まっている今、多くの皆さんが「新しい政治」を求めているのではないでしょうか。

自民党の皆さんは「市政の安定」や「継続」「スピード感」を強調するだけで、新しい政治を語ることができません。
新しい政治を語らない、古い自民党政治は、ここで終わりにしようではありませんか。

市民が主役の新しい政治を。皆さんの願いを、市長はこだま博美さんを。市議会には、日本共産党の奥村ひろしを、なんとしても押し上げていただきますように、重ねてお願いしまして、私の訴えを終わらせていただきます。


・・・・・・・・・・


四回にわけて
私の
奥村ひろし市議会議員候補の
応援演説を
載せてみました。


昭島市民の
みなさんのお宅には
それぞれの候補者の
政策を伝える
選挙公報などが
配られています。


どうぞ
お読みいただき
明日の投票日には
ぜひ投票に
お出かけください。


。。。。。。。。。。


写真は
参議院選挙のときのもの。


昭島の若者が
手伝いに
来てくれました。


日本共産党の
幟をかかげて
街宣に
集中しています。
('◇')ゞ
出発2分前!
(写真)


今日は最終日。


ゲリラ的に
奥村ひろし自宅前(田中町)で
演説するそうです。






自民党候補を応援するある市議会議員は、日本共産党 奥村ひろし市議候補の政策に対して「国保税の引き下げなど耳障りの良いことを言っているが、市の貯金を崩してしまえば、いざ災害が起こった時に、どうやって復興するのか?その時の財源をとっておかなければならない」などと、訴えています。

おかしな話ではないでしょうか。
大地震や災害のあとの復興を考える前に、災害から市民の命と財産を守る備えこそ、考えるべきです。

震災対策を言うならば、住宅耐震改修助成の拡充などを真っ先に行い、市民の命を守ることに最優先にお金を使うべきではありませんか。
それこそが政治の役割です。

高すぎる国保税は、基金を取り崩さなくとも、国からの支援金を使えば3300円の引き下げができることが9月の市議会で明らかになりました。
こうした対応は、お隣の立川市ではすでに踏み出していることです。

子どもたちのランドセルや制服代の助成など、緊急要求にかかげる支援対策も39億円の一部を使えばできることです。

市民の皆さんが納めた税金は、大手企業のための開発ではなく、市民のいのちと暮らしを応援することに使うべきではないでしょうか。

くらし第一の市政へ、日本共産党の奥村ひろしに託してください。

(つづく)



自民党の皆さんは、「自民党や公明党の国会議員をつうじて、国との太いパイプで補助金を獲得することが、昭島の発展につながるものだ」と、ことさらに強調しています。

しかも、「昭島市は横田基地を抱える町、だから防衛相からしっかり補助金をもらって、開発やまちづくりに使っていかなければならない」と街頭で訴えています。

離着陸する米軍機の騒音被害や墜落の危険、加えてオスプレイの配備計画と、住民の皆さんは長年苦しんでいます。
その昔、美堀町では米軍機の騒音などの被害により、一つの地域が集団移転をした過去があります。
今でも住民の皆さんが、基地の被害を裁判に訴えています。

自民党の市長候補は、基地あるがゆえの住民の苦しみに向き合わないどころか、その不安や苦しみと引き換えに補助金をもらってくると言う。
見せかけの発展を市民の苦しみの上に置くなど、絶対に許せるものではありません。

日本共産党の奥村ひろし候補は、基地被害の訴訟原告団として活動してきました。オスプレイの配備を許さず、市民のいのちと平和を守る確かな力です。
今度の選挙で、市議会へと押し上げていただきますように、お願いいたします。

(つづく)


。。。。。。。。。。


写真の絵は
昨日に引き続き
中町さとし立川市議の
娘ちゃんが
奥村さんに
プレゼントしてくれたもの。


オスプレイには
バッテン((+_+))


お花いっぱいの
花壇にはマル(^◇^)


かわいいな。。
プロフィール
HN:
佐藤あや子
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1978/04/18
自己紹介:
 1978年、東京都中野区生まれ。9歳のとき、東京都昭島市に転居。
 昭島市立中神小学校、昭和中学校を卒業。ソフトテニスで東京選抜代表となり都大会優勝。
 群馬女子短期大学付属高校(現在は、高崎健康福祉大学高崎高校)普通科体育コースにスポーツ留学。寮生活をしながら、ソフトテニスで日本一をめざす。
 東京女子体育短期大学保健体育学科卒業。中学校教員免許(保健体育)を取得。
 2002年秋まで、昭島市保健福祉センター「あいぽっく」の水浴訓練室で、高齢者や障がい者のリハビリ支援。障害者スポーツ指導員の資格をとり、障害者水泳マラソンや知的障害者サッカーワールドカップなどをサポート。
 2003年4月、25歳で昭島市議会議員初当選(現在、4期)。市議会議会運営委員会副委員長、厚生委員会副委員長、文教委員会副委員長、交通機関改善対策特別委員会副委員長、都市計画審議会委員など歴任。2015年4月の市議会議員選挙で四期目当選。現在、総務委員、立川基地跡地利用特別委員、都市開発審議会委員、立川・国立・昭島聖苑組合議会議員。
 趣味は、水泳、ヨガ、2007年から習い始めたピアノの練習(なかなか上達しない)、宿坊めぐり、旅行など。家族は夫。

≪連絡先≫
●日本共産党
 立川・昭島地区委員会
〒190―0013
東京都立川市富士見町5-6-19
ニュー諏訪の台コーポ1階
TEL:042-523-2589
FAX:042-529-4739
●日本共産党
 佐藤あや子事務所
〒196―0025
東京都昭島市朝日町3‐7‐14
TEL:042-549-0025
FAX:042-511-9936
●昭島市議会 
 日本共産党市議団控室
〒196―8511 
東京都昭島市田中町1-17-1
TEL&FAX
  042-544-7213
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [        JCP*さとうあやこのブログ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]