忍者ブログ
ADMINWRITE
日本共産党 昭島市議会議員 佐藤あや子のブログ 
[1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645]  [1644]  [1643]  [1642]  [1641
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




改めまして・・・
2015年
大変お世話になりました<(._.)>今年も、どうぞ
宜しくお願いいたします。





昨年一年間は
かつてなく
怒濤の一年でした。


春に迫った
自身の
市議会議員選挙に
年始からの
スタートダッシュ!


それまで
12年間の
活動地域を変えて


地域を狭めての
4度めの
挑戦となりました。


新たな情勢の中で
目標を明確に
ベテラン勢に
生意気な口もききながら(^。^;)


ときには
泣きわめきながら(笑)


楽しみつつ(*´∀`)♪


「4期目当選」
という結果を
多くの方々の支援で
つくりだすことが
できました。



そのもとで
新たな任務(党内で)に
つきました。


日本共産党昭島市議団の
市議団長となり・・・


自分の親と
同世代という
大先輩二人を相手に
議員団&議会活動の
方向性と目標を明示し
議論を進めるという
なかなかの
重大任務を
担わせてもらいました。


日本共産党
立川昭島地区委員会の
副委員長となり・・・


党内の
世代的継承を
軌道にのせるため
議論を
牽引してきました。


党地区委員会
青年学生対策の
責任者として・・・


悩める若者たちの
声を聞きつつ
抜本的な支援策を
模索中です。
 


若い皆さんと
鍋をつつき
酒を飲み(^ω^)
団結を深めました。


若者たちにつられて
久方ぶりに
クリスマスケーキを
つくりました。



議員&議会活動も
忙しさが
増しています。


昨年5月
日米両政府が
横田基地への
オスプレイ配備を
明らかにし(-_-;)


既成事実化を
はかるように
オスプレイが
頻繁に
わが町上空を
飛び回りました。



戦争法が通され(`Δ´)


横田基地では
すでに
のべ2000人規模での
パラシュート降下訓練。


戦争法強行前後に
敵の背後に
部隊を展開する
軍事訓練が
わが町で
日常化しています。


そして
近くで、遠くで
立憲主義&民主主義否定の
強まりが
顕著になってきました。



それでも
市民の皆さんの
「実態」と「願い」を武器に
日本国憲法の
理念に立ち返り
議会での論戦も
力をこめてきました。


3月市議会では
北川市長が
言い放った
「生きることは自己責任」発言に
猛抗議をしつつ
撤回を求めました。


市議選直後の
6月議会では
保護者の声を紹介し
保育料の引き下げを
追求しました。


9月議会
国保税の引き下げを
条例提案するとともに



「戦争法案」を
他人事にとらえる
市長と
議論を戦わせました。


議会が一段落すると
国会前に通いつめ
創価学会の三色旗の横で
石田純一さん(俳優)や
シールズや
たくさんの人々と
声をあげました。



9月18日から19日にかけては
終電もなくなり
夜通しのコール。


国会日参は
四ッ谷駅での
立ち食いそばを経るのが
ルーティンと
なりました(^皿^)


法案成立強行後には
あらたな
闘いが
始まっています。


それでも
さらに忙しさを
増強すべく^ロ^;
11月には
ピアノ発表会に
出ちゃったり。


たいして
練習もしてないのに
ノリだけで
出演しちゃって
師匠をハラハラさせるのは
毎度のことです。


2015年最後の
12月議会は
米軍横田基地が
軍事拠点として
変貌している事実について
市長の認識を
問いました。
(12月議会の詳細は、あらためて報告します)


議会の合間をぬって
自宅&事務所の
引っ越しもすませ。


中町&若木
立川両市議との
事務所DIYは
継続中です。



任務も活動も増えた分
お付き合いも増え
忘年会のお声も
たくさん
かけていただきました。


過密スケジュールのため
年末の
最後の最後に
鼻風邪を
ひいちゃいました(>_<)


しかし
気合いで(苦笑)
風邪をぶっ飛ばし( ̄▽ ̄;


岩手の
花巻温泉で
本格的に
完治させました。


1歳8ヶ月となった姪っ子と
生後1か月半の甥っ子が
癒してくれます。
 


多くの人に
甘えながら
迷惑かけながらも・・・


「自分が為すべきことは何か」
これを
自分なりに握って離さず
ストイックに
しかし自分らしく
追求させてもらえた
一年でした。



2016年。
さらなる
激動の情勢が
待ち構えていることは
誰の目にも
明らかでしょう。


とにもかくにも
体調管理には
充分に気をつけて
一歩一歩を
確実に
踏み進めてまいります。


本年も
ご指導、ご鞭撻のほど
どうかどうか
宜しくお願いいたします。


佐藤文子


。。。。。。。。。。


去年の写真たち。


ブログ更新を
さぼりまくっていただけに
たくさん
貯まっております。
(´∇`)
PR
プロフィール
HN:
佐藤あや子
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/04/18
自己紹介:
 1978年、東京都中野区生まれ。9歳のとき、東京都昭島市に転居。
 昭島市立中神小学校、昭和中学校を卒業。ソフトテニスで東京選抜代表となり都大会優勝。
 群馬女子短期大学付属高校(現在は、高崎健康福祉大学高崎高校)普通科体育コースにスポーツ留学。寮生活をしながら、ソフトテニスで日本一をめざす。
 東京女子体育短期大学保健体育学科卒業。中学校教員免許(保健体育)を取得。
 2002年秋まで、昭島市保健福祉センター「あいぽっく」の水浴訓練室で、高齢者や障がい者のリハビリ支援。障害者スポーツ指導員の資格をとり、障害者水泳マラソンや知的障害者サッカーワールドカップなどをサポート。
 2003年4月、25歳で昭島市議会議員初当選(現在、4期)。市議会議会運営委員会副委員長、厚生委員会副委員長、文教委員会副委員長、交通機関改善対策特別委員会副委員長、立川基地跡地利用対策特別委員会副委員長、都市計画審議会委員など歴任。2015年4月の市議会議員選挙で四期目当選。現在、総務委員、立川基地跡地利用対策特別委員、都市開発審議会委員、立川・国立・昭島聖苑組合議会議員。
日本共産党立川・昭島地区委員会副委員長、青年学生部長、昭島市議団長、2016年12月〜2017年8月まで衆議院東京21区予定候補(選挙区変更により、昭島市の区割りが東京25区に変更したため予定候補を降任)。
 趣味は、水泳、ヨガ、2007年から習い始めたピアノの練習(なかなか上達しない)、宿坊めぐり、旅行など。家族は夫。

≪連絡先≫
●日本共産党
立川・昭島地区委員会
〒190―0013
東京都立川市富士見町
5-6-19
ニュー諏訪の台コーポ1階
TEL
042-523-2589
FAX
042-529-4739
●日本共産党
佐藤あや子事務所
〒196-0025
東京都昭島市朝日町
3-7-14
TEL
042-549-0025
FAX
042-511-9936
●昭島市議会 
日本共産党市議団控室
〒196-8511 
東京都昭島市田中町
1-17-1
TEL&FAX
042-544-7213
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [       JCP *さとうあやこのブログ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]