忍者ブログ
ADMINWRITE
日本共産党 昭島市議会議員 佐藤あや子のブログ 
[1707]  [1706]  [1705]  [1704]  [1703]  [1702]  [1701]  [1700]  [1699]  [1698]  [1697
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




奥村ひろし市議予定候補。
今日は
拝島駅北口から!


美堀町の皆さんが
(福生の方も多いですが)
利用されている
拝島駅北口での
奥村さん訴えは・・・


やっぱり
横田基地の問題です。







「昨夜も夜遅くまで、米軍機の騒音がひどかったですね」
と、語りかける。


最近は
戦闘機も
頻繁に飛来する。


オスプレイも
飛んだ。


敵の背後に
部隊を展開する
パラシュート降下訓練は
ここ数年で
のべ2000人規模となる。


わが昭島は
横田基地あるがゆえの
被害によって
一つの街が消えた
過去を持つ。


騒音被害などで
美堀町の
ある地域が
丸ごと移転した
という歴史。


現市政は
被害の元凶である
横田基地を
「良き隣人」と
言ってのける。


被害に苦しむ
昭島市民が
今もなお
裁判に
訴えつづけていると
いうのに。
(奥村さんは原告団の一人)


苦しむ住民を
愚弄するような
現市政。


その市政を
引き継ぐと言っている
市長候補(自民党・公明党が推薦)は
この9月まで
自民党の
市議会議員だった。


議員時代には
「基地があれば、降下訓練をしないわけにいかない」
という。


そうであるなら
なおさら
基地はいらない。


周辺住民を
騒音や墜落・落下などの
危険にさらす訓練を
やめてもらうには
基地の
撤去以外にない。


それを
明確にかかげる
こだま博美市長予定候補

奥村ひろし市議予定候補。


かならず
二人を市政に
押し上げたいっ!
PR
プロフィール
HN:
佐藤あや子
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1978/04/18
自己紹介:
 1978年、東京都中野区生まれ。9歳のとき、東京都昭島市に転居。
 昭島市立中神小学校、昭和中学校を卒業。ソフトテニスで東京選抜代表となり都大会優勝。
 群馬女子短期大学付属高校(現在は、高崎健康福祉大学高崎高校)普通科体育コースにスポーツ留学。寮生活をしながら、ソフトテニスで日本一をめざす。
 東京女子体育短期大学保健体育学科卒業。中学校教員免許(保健体育)を取得。
 2002年秋まで、昭島市保健福祉センター「あいぽっく」の水浴訓練室で、高齢者や障がい者のリハビリ支援。障害者スポーツ指導員の資格をとり、障害者水泳マラソンや知的障害者サッカーワールドカップなどをサポート。
 2003年4月、25歳で昭島市議会議員初当選(現在、4期)。市議会議会運営委員会副委員長、厚生委員会副委員長、文教委員会副委員長、交通機関改善対策特別委員会副委員長、立川基地跡地利用対策特別委員会副委員長、都市計画審議会委員、立川・国立・昭島聖苑組合議会議員など歴任。
2019年4月の市議会議員選挙で五期目当選。現在、日本共産党昭島市議団会派代表、総務委員会委員長、立川基地跡地利用対策特別委員、都市開発審議会委員、昭島市民生委員推薦会副委員長。
日本共産党立川・昭島地区委員会副委員長、青年学生部長、2016年12月〜2017年8月まで衆議院東京21区予定候補(選挙区変更により、昭島市の区割りが東京25区に変更したため予定候補を降任)を歴任。昭島市議団長。
 趣味は、水泳、ヨガ、2007年から習い始めたピアノの練習(なかなか上達しない)、宿坊めぐり、酒器あつめ、旅行など。家族は夫。

≪連絡先≫
●日本共産党
立川・昭島地区委員会
〒190-0022
東京都立川市錦町
1-16-13米久ビル1階
TEL
042-523-2589
FAX
042-529-4739
●日本共産党
佐藤あや子事務所
〒196-0025
東京都昭島市朝日町
3-7-14
TEL
042-549-0025
FAX
042-511-9936
●昭島市議会 
日本共産党市議団控室
〒196-8511 
東京都昭島市田中町
1-17-1
TEL&FAX
042-544-7213
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [       JCP *さとうあやこのブログ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]